学級委員長会活動報告

平成26年度 1学年 学年活動報告

1nenphoto2.jpg   1nenphoto.jpg   

平成26年度 1学年 学年活動報告

 

日時  7月16日

場所 美術館ホール

演題 国際交流を考えるシンポジウム「国際交流とは違いを知ること」

講師 特定NPO法人地球市民の会  岩永 清邦 氏

        JICA             河野 菜津子 氏

    佐賀県海外使節団経験者    徳島 大作 氏

    留学経験者              幸田 美咲 氏

    認定NPO法人地球市民の会   藤瀬 伸恵 氏

    財団法人佐賀県国際交流協会  矢富 明徳 氏

 

1年生の育友会活動として「国際交流」をテーマに、主に国際貢献活動をされている

地球市民の会の活動報告や、5名の講師による国際交流を考えると題してのシンポジウムを

行っていただきました。

様々な経験を持つパネラーの皆様のお話はとても興味深く、子供たちも食い入るように耳を

傾けていました。特に、海外に興味を持ったきっかけや実際に海外に行って分かった理想と現実の

体験話などを聞けたことは、これからの国際社会に出る子どもたちにとって貴重な体験になりました。

最後に国際交流協会の方より海外に行くためのシステムも紹介して頂き、親子で国際交流について

考える良い機会になりました。

 

 

 

平成26年度第3学年親子ふれあい活動

第3学年・親子ふれあい活動

 

  平成26年5月23日(金)5.6校時 

                 県立美術館ホールにて

 

演題  『受験期の上手な乗り越え方』

 

講師 佐賀大学文化教育学部 上長 然 先生

 

今年の三年生の学年テーマ:「己に勝つ」

自分の夢や目標を達成する為にいかに自分の感情をコントロールし、

ストレス解消を行って自分に勝つ強い精神力を養うかを考えるかにあたり、

今回佐賀大学の心理学の先生を講師にお迎えし、

「受験期の上手な乗り越え方」をテーマに一時間ほどお話を伺いました。

高すぎる目標設定よりも達成可能な目標を掲げる方がよりやる気がでるなど、

受験生にとって非常に参考になるお話を伺いました。

講演後には、質疑応答やアンケートなどを実施しました。 

  アンケートの結果など詳しい内容は,育友会発行の『真・善・美』に掲載いたします。

 3年学年活動.jpg

平成25年度 1年学級委員長会 年間活動報告 

~学年テーマ 「シャカイコウケン」~

 laugh1学年の学年活動のテーマは「シャカイコウケン」。laugh

 

一口に「シャカイコウケン」と言っても、いろいろな活動があり、その目的も様々です。

 

多くの情報にあふれ、多様化する現代社会を生きる今の子どもたちに、このテーマを伝えるために『ボランティア活動』に焦点をしぼり考えて活動しました。

 

自分の身の回りで起きている問題や、課題がどのように解決されていくのかを学び、今自分に何ができるのかを考えるきっかけになればと考えます。

 

この学年活動を通して、子どもたちが何かを感じてくれれば幸いです。