学級委員長会活動報告

平成30年度 第3学年 親子ふれあい講演会

        平成30年度 第3学年 親子ふれあい講演会

              平成30年7月5日(木)

              佐賀県立美術館ホール

 

                   演  題

 

         アナウンサー直伝!伝わる質が人生の質

          入試の面接にも卒研発表にも使える

         人前で話す時に確認したい7つのポイント

 

               講師 一ノ瀬 裕子 氏  

               3年生1.png

 

 三年生の親子ふれあい講演会は、フリーアナウンサーの一ノ瀬裕子さんを

講師にお招きして、講演していただきました。

声ってなんだろう?人前で話すとはどういうことだろう?と普段あまり考えた

ことのない質問から始まった講演会では、アナウンサーとしての経験から、た

だ話す、声を出すということだけでなく、姿勢から整えていくことが大切であ

ること、エイトポイントなど色々おしえて頂きました。

自分から相手を幸せにする声を届ける事を目標にするというコミュニケーショ

ンの大切な役割を気付かせてくれる内容でした。

 また全員で二重の輪になり、目の前の人に笑顔で挨拶をしていくことでどの

ような気持ちの変化がおこるかを体験もしました。

サプライズのゲストの佐賀県在住のシンガーソングライターの小森圭太さんの

伴奏で「最後だとわかっていたなら」(ノーマ•コーネット•マレック作)の朗

読もして頂きました。

思春期で照れくさそうにしている様子も見受けられましたが、真剣な表情で体

操をしたり、輪になるシーンではニコニコしながら楽しそうに挨拶をしていく

生徒の様子が印象的でした。

3年生3.png  3年生2.png  3年生4.png