学級委員長会活動報告

平成29年度 第3学年 親子ふれあい講演会

第3学年 親子ふれあい講演会

日時 平成29年7月13日(木)

場所 佐賀県立美術館ホール

演題 「附属中学生とその保護者の方に知っておいてほしいこと

     ~誰もが幸せに暮らすことができる共生社会の実現に向けて」

講師 佐賀県教育センター研究課生徒指導担当指導主事  伊東一義先生

 

 第3学年の親子ふれあい講演会は、「誰もが幸せに暮らすことができる共生社会の実現に向けて」という演題で、佐賀県教育センター指導主事の伊東一義先生にお話ししていただきました。

 伊東先生は、特別支援教育についての造詣が深く、教育センターの指導主事として、県内の多くの学校や先生方に対しての指導や支援を行われている先生です。

 伊東先生の講演の前半では「障害」についての考え方や「発達障害は障害か?個性か?」といったことについて、みんなの考えを引き出しながら、お話ししていただきました。「困った人ではなくて、困っている人」という考え方や、「障害は周りの理解によって個性になる」といったようなお話がとても印象に残りました。

 また、後半では、「気になる人への理解」ということで、行動を3つに分類して整理する方法やほめ方の技術など、学校での友達との関わり方や家庭での子どもとの関わり方など、7身近な生活の中でも役に立つ方法を教えてくださいました。

 「共生社会の実現」とは遠い未来の話ではなく、学級や家庭で、親も子も明日からでもできることであると思いました。

 アンケートの結果など詳しい内容は、育友会発行の育友会活動報告誌『真・善・美』に掲載いたします。

 

DSC_4724.JPG   DSC_4730.JPG  DSC_4725.JPG